テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【米国株】【ITA】宇宙覇権争いに便乗するか

節約投資家テツです。

 

米国と中国の宇宙覇権争いが激化するのではないかと考えています。

2020年12月頃に中国は月面の土壌サンプルを採取し持ち帰っています。

米国が黙っているわけがありません。

 


f:id:tetsuinvest:20210115174652j:image

 

  • 「アルテミス計画」

米国は2024年に有人月面探索を計画しており、2028年までに月面基地の建設を計画しています。

 

また、ARKも宇宙をテーマにしたETFを計画しているとの事です。

 

ARK社は絶妙なタイミングで売買を繰返しているので、今回の発表があったことは何か意図があるかもしれません。

(個人的意見です。)

 

・米国航空宇宙・防衛ETF

【ITA】

価格      96.25ドル

経費率  0.42%

配当率  0.84%

上位銘柄

f:id:tetsuinvest:20210115164431j:image

2015~2020年チャート
f:id:tetsuinvest:20210115163230j:image

赤VOO   青ITA

2015~2020年平均リターン

VOO  12.6%

ITA         -2%


f:id:tetsuinvest:20210115163846j:image

コロナショックの影響をモロにうけていおり、まだ回復していません。2020年の暴落率は58%です。

「アルテミス計画」がITAの株価に影響するのであれば、かなり投資としての旨味はあると思います。

悲観で買い楽観で売る。まさに今は悲観の時ではないでしょうか。

 

 

 

【朗報】人生損している事を知ろう

節約投資家テツです。

 

給料は増えず税金や社会保証料が上がっていくこの日本でただ生きていくだけでは人生損しまくりです。

 

  • ・損している人

ふるさと納税を利用していない

・NISA、積立てNISAをしていない

・キャッシュレスを利用していない

楽天モバイルを利用していない

 

特に楽天モバイルを使用すれば一年間無料です。ただ、乗り換えるのが面倒くさい、そう思って毎月高いスマホ代を払っているのです。

現在では各社スマホ料金の新プランを出していますが、楽天モバイルは1年間無料です。(最強でしょう。)

楽天モバイルのデメリットは使える機種が少ないということです。

しかし、楽天モバイル対応機種を購入すれば楽天ポイントが還元されますのでかなりお得になります。

 

f:id:tetsuinvest:20210115120116p:plain
f:id:tetsuinvest:20210115120113p:plain

 

 

大手各社が新プランを出してはいますが、対応機種までは発表されておらず月々の料金が安くなったとしても新しく対応機種を購入する事になるかもしれません。(個人的意見です。)

 

 

楽天会員が必要になります。楽天カードに申し込むとポイントがもらえます。

 

 

MNP予約申込み

他社から乗り換える場合に、現在使用している携帯番号を利用できるようMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号とMNPの有効期限はメモに控えておきましょう。

MNPの有効期限は約3週間くらいありますが、移行手続きにはMNPの有効期限が7日以上必要になります。

 

 各社のMNP取得方法

 

楽天モバイル に申し込む

 

 

                   ↓

             製品到着

・製品が到着したら開通手続きを行います。

☆スタートガイドが一緒についてくるので簡単にできますよ。

MNP開通受付する必要があります。

(ただSIMを入れただけでは使えません)

 

 

f:id:tetsuinvest:20210115121218p:plain

 

直ぐスマホを使用できるようにするには9時~21時までにMNP開通手続きを行う必要があります。

(21時直前は手続きが間に合わない可能性があります。余裕をもって早めにしましょう。)

・21時移行は翌日の開通となります。

 

f:id:tetsuinvest:20210115114204j:image

製品が到着した際にスタートガイドがついているので 見ながらやれば簡単にできます。


f:id:tetsuinvest:20210115113528j:image

スマホの移行手続きなど面倒くさいと思い、先延ばししていると損してしまいます。これからの時代は自分でインターネットを利用して手続きをしていくことが更に拡大していくでしょう。

 

 

【米国株】投資をするならグロース株か高配当株か

節約投資家テツです。


f:id:tetsuinvest:20210111162411j:image

投資をする際にまず戦略を立てる必要があると思います。何故なら、あっちこっち気になって売買を繰返してしまうと利益どころか損失ばかりになってしまいます。

 

3つの戦略があります。

・グロース株

(株価の値上がりで利益を得る)

・高配当株

(配当金により利益を得る。)

インデックス投資

(指数に連動したETFなどに投資し平均リターンで利益を得る。)

 

オススメは、インデックス投資+グロース株です。

何故なら、高配当株は配当金という魅力はありますが、資産を増やすという意味では時間がかかり過ぎます。

特に資金力の少ない間は配当金を貰っても「屁の突っ張り」です。

仮に100万円で5%の配当金を貰っても年間5万円にしかなりませんし、その5万円に税金がかかるので利益は少なくなります。(銀行に預けるよりは良いです。)

高配当ETFで有名なVYM、HDV、SPYDのリターンを比較してみると

 

2015~2020年チャートf:id:tetsuinvest:20210111151357j:image

緑VOO  青VYM  HDV  橙SPYD

2015~2020年平均リターン

VOO    15%

VYM    10%

HDV     7.5%

SPYD    7.4%

 

資産を増やすという意味では高配当株は悪くはないですが効率が悪くなります。

VOOだけに投資をしたほうが効率はよいです。

 

インデックス+グロース株

VOO+QQQが理想ですが、資金力が少ない場合はなかなか手が出しにくいと思います。

テツのオススメは(比率50:50)

SPYG or SPTM+XLKf:id:tetsuinvest:20210111153256j:image

橙VOO  赤VOO+QQQ  青SPYG+XLK

2015~2020年平均リターン

橙15%   赤19.7%  青22.8%

 

グリーンエネルギーに投資をするなら

SPYG or SPTM+ICLN or QCLNf:id:tetsuinvest:20210111153919j:image

橙VOO  赤VOO+QQQ  青SPYG+QCLN

2015~2020年平均リターン

橙15%  赤19.7%  青23.8%

 

・クリーンエネルギー株は政策により大きく下落する可能性があります。長期保有には向かない可能性があります。

 

上記のポートフォリオであれば毎月1~2万円あれば積立て投資できます。

(過去のリターンであり、今後同じリターンが続くとは限りません)

まずは、ドルコストコ平均法で資産をコツコツ増やしていきましょう。


f:id:tetsuinvest:20210111161011j:image

高配当株への投資は配当金を再投資し複利運用するという理にかなっ投資方法ではあります。しかし、資金の少ない場合はインデックスやグロース株への積立投資の方が資産を増やす意味では効率的ではあります。

しかし、投資は個人のスタイルによります。とにかく楽しみながら資産を増やしていければ良いと思います。

 

 

【考察】ウェルスナビのポートフォリオを真似てみよう。

節約投資家テツです。


f:id:tetsuinvest:20210110161027j:image

ロボアドバイザーの投資は手数料が高いという話がよくあります。

年間1%の手数料ですが、

10万円なら1000円

100万円なら1万円

1000万円では10万円 …

確かに高いですね。100万円になれば1万円…ん〰️高いなぁと思ちゃいます。

それなら真似して自分でポートフォリオを作ってみましょう。

 

VTI     35%

VEA    33%

VWO  15%

AGG   15%

GLD      7%

IYR       5%

上記のポートフォリオで2020年リターンは14.7%でした。

とても同じ銘柄で毎月1万円では真似できません。ですが、毎月2万円なら真似はできます。

 

テツ推奨銘柄は以下の通りです。

プランA                  


f:id:tetsuinvest:20210110154044j:image

SPTM 58%    SPEM 15%    SPAB  15%     GLDM 7%      XLRE 5%

 

プランB

f:id:tetsuinvest:20210110154106j:image

VT 73%   SPAB 15%  GLDM 7%  XLRE 5%

シンプルにいくならプランBですね。

上記のプランで2020年のリターンを比較してみましょう。


f:id:tetsuinvest:20210110154330j:image

橙VOO  青プランA  赤プランB

 

2020年リターン

VOO           18.25%

プランA     15.36%

プランB     14.88%

ウェルスナビ   14.7%

 

すべてウェルスナビよりリターンはいいですね。しかし、VOOのリターンには劣っています。

ETFの現在の価格は、

VT約95ドル、SPTM約47ドル、SPEM約43ドル、SPAB約30ドル、GLDM約18ドル、XLRE約35ドルです。

 

毎月2万円入金できれば同じ様なポートフォリオを造ることができます。

(もしくは毎月1万円入金して、2ヶ月に一回ETFを買入する。)


f:id:tetsuinvest:20210110160053j:image

ロボアドバイザーは毎月1万円積立てすればバランスのとれたポートフォリオを自動で構築してくれて楽ではありますが、手数料が高いのがデメリットです。

少し手間はかかりますが、自分でポートフォリオを作っていくと投資の楽しみもでてくると思います。リバランスも1つ1つETFのチャートを見て下落していれば多く買入するなど工夫をすればリターンにも差が出てくるでしょう。勉強にもなります。

面倒と感じるならウェルスナビでもよいでしょう。ただ、自分の大切なお金ですから良く考えて投資しましょう。

 

 

tetsuinvest.com

 

 

 

【考察】ウェルスナビのリターンを比較してみた

節約投資家テツです。


f:id:tetsuinvest:20210110140707j:image

ウェルスナビに投資して約9ヶ月が経ちます。最初に20万円を入金して月々1~2万円積立てしました。

 

成績はというと…


f:id:tetsuinvest:20210110132401j:image

プラス26.58%と素晴らしいリターンでした。

ウェルスナビのポートフォリオを見てみましょう。

f:id:tetsuinvest:20210110132622j:image

ざっくり計算でポートフォリオ構成の割合をみてみると

VTI           約35%

VEK       約33%

VWO       約15%

AGG         約5%

GLD         約7%

IYR          約5%

現金    約0.01%


f:id:tetsuinvest:20210110134927j:image

グラフで現すとこんな感じになります。

上記のグラフをもとにVOOと2020年のリターンゆ比較してみましょう。


f:id:tetsuinvest:20210110135137j:image

赤VOO  青ウェルスナビ

 

2020年リターン

VOO               18.25%

ウェルスナビ   14.7%


f:id:tetsuinvest:20210110135349j:image

ウェルスナビとVOOのリターンの差は約4%でした。(結構デカイ差でした。)

ウェルスナビに投資したのは2020年の4月頃でした。その結果現在では26.58%の利益が出ています。2020年1月から投資をした場合は14.7%の利益になっていたかもしれません。

今回の結果ではVOOだけに投資をした方がリターンが高いという結果でした。

しかし、投資の基本は長期運用、積立て投資、分散投資です。毎月1万円で分散投資できるのは素晴らしいと思いますけどね。

 

 

tetsuinvest.com

 

【仮想通貨】イーサリアムさらなる強気相場へ

節約投資家テツです。


f:id:tetsuinvest:20210110184759j:image

ビットコインをはじめ仮想通貨の勢いが止まりません。

 

「2021年のイーサリアムは、2017年のビットコインと似ている」

仮想通貨アナリストはさらなる上昇を予想

イーサリアムが2021年で既に65%近く上昇しているのにもかかわらず、一部の仮想通貨アナリストは、強力な強気相場はまだ始まったばかりだと主張しています。

イーサリアムテクニカル分析を行い、その構造が2016年のビットコインと非常に似ていると強調しており、つまり長期にわたる強気ラリーが発生する可能性があることを意味しています。

もし、イーサリアムビットコインと同じ軌跡をたどった場合、長期的に大幅な上昇がみられることになるだろうと発言しています。

 

f:id:tetsuinvest:20210110191507p:plain

 

イーサリアムは2017年に最高値1416ドルを記録していますが、現在では、1345ドルです。1416ドルがレジスタンスラインとなるかと思いますが、これを上抜けした場合は青天井となりどこまで行くかはわかりません。

Crypto Reserch Reportによればイーサリアムの価格は2025年には約40万円になるだろうと予想しています。

 

イーサリアムに投資するなら、板取引ができ無駄な手数料がかからないBITPOINTがオススメです。

BITPOINT

 

tetsuinvest.com

 

 

 

【米国株】【SPTM】SPDR ポートフォリオS&P1500コンポジット・ストック・マーケットETF

節約投資家テツです。

 

【SPTM】は大型株から小型株にいたるまで米国株式市場に対して包括的に投資を行う低コストのETFです。

S&Pコボジット1500指数は、S&P500、S&P中型株400、S&P小型株600の各サブ指数に含まれる銘柄から構成されています。


f:id:tetsuinvest:20210110101130j:image

【SPTM】

会社 ステート・ストリート

経費率       0.03%

配当率       1.73%

銘柄数      1500銘柄

 

・上位組入銘柄

アップル              5.9%

マイクロソフト   4.7%

アマゾン              3.8%

フェイスブック   1.8%

テスラ                  1.7%

アルファベット    1.5%

バークシャハザウェイ      1.3%

ジョンソン&ジョンソン   1.2%

JPモルガン           1.1%

 

・組入セクター

情報技術            26.3%

ヘルスケア        13.5%

一般消費財        12.9%

金融                   11.2%

コミュニケーション   9.8%

資本財                   9%

生活必需品            6%

素材                       3%

不動産                2.8%

公共事業            2.7%

エネルギー        2.4%

 

2015~2020年チャートf:id:tetsuinvest:20210110094337j:image

赤VOO   青SPTM

 

2015~2020年平均リターン

VOO       12.6%

SPTM     12.2%


f:id:tetsuinvest:20210110093821j:image

2015~2020年のリターンではSPTMはVOOに僅差劣っています。SPTMは現在の価格で約47ドルと資金が少ない方には買いやすいETFと思います。

(VOOは現在350ドル)

VTIでは約3600銘柄に分散投資されていますが、SPTMは1500銘柄と半分以下の銘柄数です。しかし、大型株~小型株までまんべんなく分散されており、VTIの小型版といったところでしょうか。

資金の少ない間はSPTMを積立て投資をしていくことは優位性のある投資先であると考えます。