テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【考え】複利の力はすごい

節約投資家テツです。

 

投資における複利とは、得た利益を投資元本に加えて更に利益を得ることで爆発的に利益を増やすことができるのです。

 

相対性理論を考えたアインシュタインは、「複利は人類最大の発明だ」と言葉を残しました。

 

複利と単利

単利とは、元本から得た利益を運用しない事です。

(例)15万円で運用

               ↓

        10%の利益(15000円)

               ↓

        再投資しない

 

複利とは、元本から得た利益を再投資し投資元本を増やし利益を増やす。

(例)15万円で運用

                  ↓

       10%の利益(15000円)

                  ↓

       15000円を再投資する

        (元本165000円になる。)

                  ↓

        10%の利益(16500円)

                  ↓

         再投資する。

 

投資元本と利益が徐々に増えていき、一定期間を越えてくると爆発的に利益は増えていきます。

複利のグラフ

f:id:tetsuinvest:20210213193400j:image

 

現在FXに挑戦中です。複利の力を利用して資産を増やしています。

投資額は15万円です。少ない資金ですが、複利の力を利用すれば資産は爆発的に増えていきます。

 

少額で複利を利用して運用する

メリット

・大きく資産を減らすことがない。

・相場に慣れていく事ができる。

・資金管理を徐々にできるようになる。

・小さな失敗をいくつも経験してトレード根拠を学んでいける。

・資産額が増えてもやる事は同じであれば大きく失敗する可能性は減る。

 

デメリット

15万円を失う可能性がある。

 

デメリットはこれくらいと考えています。

個人的に考えているのは、投資元本が大きくなれば利益も損失も増えます。

徐々に資産額を増やしながら運用することで大きな取引に慣れていく事が大事だと思っています

初心者がいきなり100万円単位の資金でFXをするのは口座破綻のリスクしかないと思います。

 

複利運用した場合の推移

f:id:tetsuinvest:20210213201955p:plain

1年間は52週です。

(実際52週間トレードすることはない)

15万円で運用した場合

 

・単利であれば、毎週10%の利益で年間78万円の利益になります。

資産額は93万円になります。

約6倍

 

毎週5%の利益の場合は、年間39万円の利益になり資産額は54万円になります。

約3.6倍

 

複利で運用すれば

   毎週10%の利益で1年間で、資産額は約2130万円になります。

約142倍

     毎週5%の利益で1年間で、資産額は約190万円になります。

約12倍

複利運用→資金に応じて取引数量を増やす(lot数を増やす)

 

平均的に利益を出せれば爆発的に資産額を増やす事ができますね。

現在は、順調に資産額を増やす事ができています。勝ち続ける事は難しいでしょうが、挑戦する価値はあると考えています。

とりあえず資産額2倍の30万円を目指します。

 

複利運用は、積立てNISAで長期投資がオススメです。

 

【3W】2月8日~2月12日週次報告

節約投資家テツです。

 

2月8日~2月12日の成績です。


f:id:tetsuinvest:20210213150005j:image

 

利益21462円でした。

先週から約9.7%の利益率でした。(*^^*)

資金は15万円から24万円に増えました。

 

今週も前半戦は負けが多かったです。後半戦で利益を出すことができました。

現在はまだ含み益のポジションがあるので来週は期待したいです。


f:id:tetsuinvest:20210213150739j:image

含み益14600円あります。来週米ドルが上昇すればよいです。

 

今週の反省点。

・根拠の薄いトレード

・飛び付き買い、売り

が多かったです。

来週は冷静にトレードしていきたいです。

 

【知識】経済格差は更に拡大する

節約投資家テツです。

 

コロナウィルスにより、経済格差は広がっています。一時的な事と考える人もいますが、この差は一生縮まらないどころか更に拡大する可能性が高いです。


f:id:tetsuinvest:20210213143218j:image

毎日1食300円の弁当などで食事をすませている人達がいる一方で、1食3万円の食事をしている人達もいます。その差は100倍です。

また、ホテルでも1泊3000円のビジネスホテルに泊まる人達もいれば、1泊10万円するホテルに泊まる人達もいるのです。

 

何故、このように経済格差が生まれるのか?

フランスの経済学者トマ・ピケティの法則によると

               r(資本収益率)>g(生産成長率)

 

簡単に説明すると、労働して得る給料の伸び率より、投資で得られる利益の伸び率の方が高く、その差はどんどん広がるということです。

 

確かに最近では賃金は上がりません。年1回の昇給は0~1%といったところでしょうか。更に賞与や手当てなどは減らされれば、所得としてはマイナスになる可能性は高いです。

一方、株式市場においては全世界株式【VT】では、ここ20年間平均リターンは11%程度ありますので、投資をしている人と比べると差は拡大しています。

・労働収入 毎年0~1%増加

・資本収入 毎年11%増加

 

2000~2021年【VT】の推移f:id:tetsuinvest:20210213133146j:image

 

  • 何故、その差は更に拡大するのか?

労働者と資本家からの視点。

自動運転やAIで考えると

・運転手、事務員【r】

・会社に投資をしている【g】

 

・運転手は物や人を運ぶことにより給料を得る。

・資本家は会社の株を買います。会社はお金を出して運転手を雇い利益を出し、その利益から運転手へ給料を出します。(利益が減る。)

 

自動運転やAIが導入されると、

・労働者

仕事が奪われる。つまり給料が減る。

 

・資本家

会社は給料を払わなくてよくなり利益が増える。(経営効率がよくなる。)儲ける。株価が上がる。

 

立場がかわれば考え方やその後の所得(資産)が180度違います。自動運転やAIの導入はお金を出している資本家が握っています。労働者はその時代の流れに身を任せるしかないのです。

確かに、人間は病気や怪我をして仕事を休む、仕事を辞める、(突如、人員不足になる)個人によって能力に差がある、人間関係でトラブルを起こす、ミスをする、不正をする。

経営効率の視点からすれば自動運転やAIを導入した方がメリットは大きいでしょう。

この流れはすべての業界でも起こります。製造業では製造ラインの自動化、医療ではロボットでの手術、診断、金融ではシステムによるトレード、この自動化は更に進み大規模な人員削減になっていく可能性は高くなると考えています。

 


f:id:tetsuinvest:20210213144052j:image

今後、「労働者」と「資本家」の格差は今まで以上に広がっていくでしょう。

経済的に豊かになりたいと思うのなら、「労働所得」だけでなく、投資をし「資本所得」を得るという選択肢は避けては通れないないでしょう。

 

 

【知識】天才に便乗しよう

節約投資家テツです。

 

f:id:tetsuinvest:20201106225009j:plain

才能があればお金を稼ぐことができる可能性は高くなるでしょう。しかし、才能がない…そう思う人も少なくはないでしょう。才能がないのは仕方ありません。しかし、自分に才能がなくても天才に便乗すればよいです。

 

・価値を生み出す才能がある人

・価値を生み出している会社

・人々が喜ぶ仕組み

 

などにら便乗すれば恩恵を受けることができるでしょう。

どのように便乗すればよいか?それは株を買えばよいのです。

例えば、イーロンマスクに才能を感じればテスラの株を、すでに価値を生み出しているアップルや人々が便利に利用しているアマゾンなどを買えばよいです。

 

自分の才能には限界があるかもしれませんが、高い能力を持つ人が経営する会社に投資をすることで、その人の能力を使うことができるのです。

 

世の中に価値を提供している会社に投資をするという事を間違えなければよいのです。

世の中に価値を提供している会社とは、貴方が使う商品やサービスを提供している会社ではないでしょうか?

 

そして大切なのは世の中の流れを見る事ではないでしょうか。

 

 

【2W】2月1日~2月5日週次報告

節約投資家テツです。

 

2月1日~2月5日の成績です。

 


f:id:tetsuinvest:20210206173133j:image

 

利益28684円でした。

先週から約15%の利益率でした。(*^^*)

資金は15万円から22万円に増えました。

 

なんとか利益を出すことができました。前半戦は負け続きでしたが後半戦で利益をプラスに持っていくことができました。

 

負けが続き一旦トレードを辞め色々振り返りました。

 

・無駄なトレードがありすぎた。

逆張りをしていた、

フラクタル構造を再度確認した。

・日足、4時間足、1時間足、15分足のエリオット波動を分析した。

 

一旦冷静に考え直し後半戦再度トレードした結果利益を出すことができました。

 

また、来週も利益を出せるよう頑張ります。

 

 

【1W】1月25日~1月29日週次報告

節約投資家テツです。

 

1月25日~1月29日の成績です。

 


f:id:tetsuinvest:20210206171824j:image

 

利益42552円です。

期間の利益率は約28%でした。(*^^*)

 

取り組んだこと

YouTubeを見まくった。

・ネットで検索しまくった。

・チャートをひたすら見てた。

・本を読んだ。

・FXを実践した。(最初は少額で)

 

スタートは好調でした。欲を出しすぎずメンタルを安定させトレードしていきます。