テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【米国株】【ITA】宇宙覇権争いに便乗するか

節約投資家テツです。 米国と中国の宇宙覇権争いが激化するのではないかと考えています。 2020年12月頃に中国は月面の土壌サンプルを採取し持ち帰っています。 米国が黙っているわけがありません。 「アルテミス計画」 米国は2024年に有人月面探索を計画して…

【朗報】人生損している事を知ろう

節約投資家テツです。 給料は増えず税金や社会保証料が上がっていくこの日本でただ生きていくだけでは人生損しまくりです。 ・損している人 ・ふるさと納税を利用していない ・NISA、積立てNISAをしていない ・キャッシュレスを利用していない ・楽天モバイ…

【米国株】投資をするならグロース株か高配当株か

節約投資家テツです。 投資をする際にまず戦略を立てる必要があると思います。何故なら、あっちこっち気になって売買を繰返してしまうと利益どころか損失ばかりになってしまいます。 3つの戦略があります。 ・グロース株 (株価の値上がりで利益を得る) ・高…

【考察】ウェルスナビのポートフォリオを真似てみよう。

節約投資家テツです。 ロボアドバイザーの投資は手数料が高いという話がよくあります。 年間1%の手数料ですが、 10万円なら1000円 100万円なら1万円 1000万円では10万円 … 確かに高いですね。100万円になれば1万円…ん〰️高いなぁと思ちゃいます。 それなら真…

【考察】ウェルスナビのリターンを比較してみた

節約投資家テツです。 ウェルスナビに投資して約9ヶ月が経ちます。最初に20万円を入金して月々1~2万円積立てしました。 成績はというと… プラス26.58%と素晴らしいリターンでした。 ウェルスナビのポートフォリオを見てみましょう。 ざっくり計算でポートフ…

【仮想通貨】イーサリアムさらなる強気相場へ

節約投資家テツです。 ビットコインをはじめ仮想通貨の勢いが止まりません。 「2021年のイーサリアムは、2017年のビットコインと似ている」 仮想通貨アナリストはさらなる上昇を予想 イーサリアムが2021年で既に65%近く上昇しているのにもかかわらず、一部の…

【米国株】【SPTM】SPDR ポートフォリオS&P1500コンポジット・ストック・マーケットETF

節約投資家テツです。 【SPTM】は大型株から小型株にいたるまで米国株式市場に対して包括的に投資を行う低コストのETFです。 S&Pコボジット1500指数は、S&P500、S&P中型株400、S&P小型株600の各サブ指数に含まれる銘柄から構成されています。 【SPTM】 会社 …

【米国株】【SPYG】SPDR S&P500グロース株式ETF

節約投資家テツです。 【SPYG】はS&P500グロース指数に連動する成長銘柄で構成されるETFです。 SPYGは、経費も安くリターンも素晴らしいETFです。価格が安く資金力の小さい方や初心者の方には積立て安いところが良いと思います。 グロース株は個別株では、価…

【朗報】毎月積立てしやすい米国ETF

節約投資家テツです。 株式投資はVTやVTIそしてVOOのETFを買っていけば長期的には負けにくい投資先で最適解といわれています。 しかし、価格はVTで約94ドル、VTIで約195ドル、VOOでは、約344ドルでなかなか平均年収サラリーマンが毎月積立て投資は難しいかも…

【考察】S&P500のリターンを上回る

節約投資家テツです。 インデックスファンドは勝者のゲームかもしれません。VTやVTIそしてVOOは長期投資としては最適解と思います。 しかし、一般サラリーマンがインデックスファンドだけに投資しても自分の目標とするお金持ちになるには時間がかかる事、毎…

【考察】S&P500だけでよいのか?

節約投資家テツです。 S&P500(voo) 2011~2020年 米国投資家の平均リターンとしても用いられるS&P500ですが、個別株に投資している投資家でも長期的に勝つのは難しいといわれています。 世界一の投資家、ウォーレンバフェットは次のように発言しています。 現…

【考察】仮想通貨(暗号資産)は何を買えばよい?

節約投資家テツです。 ビットコインがもの凄い勢いで価格が上昇しています。最高値を更新していて、買うのに勇気もいるでしょう。 しかし、今回のビットコインの価格の上昇は、2018年の時とは意味が違います。これから更に高値を更新する可能性が高いと考え…

【必見】貯蓄だけではダメな理由

節約投資家テツです。 投資を悪だと考えている人も少なくありません。ただちゃんと貯金くらいしていてくれればよいのですが… 貯金すらできていないのが現在の日本には沢山いらっしゃいます。 2021年からきちんと貯金をしようと考えている人もいるかもしれま…

【稼ぐ】副業のすすめ

節約投資家テツです。 投資には入金が必要です。 しかしながら給料が増えない今の時代、平均年収は約400万円台、中央値になれば350万円程度です。 月にすれば手取り20万円くらいで、その中から、積立てNISAと貯蓄をわずかにするだけで精一杯とおもいます。 …

【新年】2021年投資戦略

節約投資家テツです。 2021年明けましておめでとうございます。 一年の計は元旦にありです。 2021年の投資戦略 長期投資(20年) ・積立てNISA 楽天VT 楽天VTI e-maxisslim 先進国 e-maxisslim S&P500 ・積立て投信 e-maxisslim S&P500 ifree NYダウ Ifree NAS…

【悲報?朗報?】XRP大暴落

節約投資家テツです。 仮想通貨XRP(リップル)が大暴落しました。 米証券取引委員会(SEC)がリップル社や役員に有価証券問題に関する提訴に踏み切った為、米国取引事業者を中心にXRPな取引を停止する事態が続きXRPが50%の大暴落をしました。 提訴が終わるまで…

【驚愕】ビットコイン爆上げ

節約投資家テツです。 仮想通貨ビットコインの上昇がとまりません。 ビットコイン分析の投資家Raoul pal氏がビットコインの価格は100万ドル(約1億円)に到達する可能性があるだろうといわれています。 ビットコインは半減期以降、予測不能なまで上昇していま…

【必見】楽天モバイルUN-LIMIT

節約投資家テツです。 携帯料金の値下げ競争が続いていますね。docomoのahamo登場で大手キャリアは一斉に値下げが始まりましたが、auは期待外れ、今後の新プランに期待したいですね。 通信費は、固定費として大きく家計を圧迫します。できるだけ安く済ませた…

【新興国株】新興国ETFへ投資

節約投資家テツです。 現在米国では金融経済対策によって、ドルは市場に溢れかえっています。その為ドル安の状態へ向かっています。 この状況は、新興国にとってはプラス材料になります。主な資源や商品はドルによって取引されます。また、金融緩和により金…

【新興国株】中国ETF

節約投資家テツです。 米国を中心に投資をしていますが、まだの可能性がある国への投資も必要となってくると考えています。 今回は中国への投資についつ考えました。 経済成長率 中国の経済成長率は2018年(前年比)6.6%でアメリカの経済成長率2018年(前年比)2…

【新興国株】タイETF

節約投資家テツです。 米国を中心に投資をしていますが、まだの可能性がある国への投資も必要となってくると考えています。 タイの投資について考えてみました。 経済成長率 タイの経済成長率は2018年(前年比)4.1%です。1人当たりのGDPは7273ドルとなってい…

【新興国株】シンガポールETF

節約投資家テツです。 米国を中心に投資をしていますが、まだの可能性がある国への投資も必要となってくると考えています。 今回はシンガポールの投資について考えてみました。 経済成長率 シンガポールの経済成長率は2018年(前年比)3.1%です。日本の経済成…

【新興国株】フィリピンETF

節約投資家テツです。 米国を中心に投資をしていますが、まだの可能性がある国への投資も必要となってくると考えています。 今回はフィリピンの投資について考えてみました。 経済成長率 フィリピンの経済成長率は2018年(前年比)6.2%です。1人当たりのGDPは3…

【新興国株】インドネシアETF

節約投資家テツです。 米国を中心に投資をしていますが、まだの可能性がある国への投資も必要となってくると考えています。 今回はインドネシアのとうについて考えてみました。 ・経済成長率 インドネシアの経済成長率は2018年時点で5.2%です。一人当たりのG…

【新興国株】マレーシアETF

節約投資家テツです。 米国を中心に投資をしていますが、まだ成長の可能性がある国への投資も必要となってくると考えています。 今回はマレーシア投資について考えてみました。 ・経済成長率 マレーシアの経済成長率は2018年時点で4.77%でアセアン諸国の中で…

【新興国】ベトナムETF

節約投資家テツです。 米国を中心に投資をしていますが、まだ成長の可能性がある国への投資も必要となってくると考えています。 今回はベトナム投資について考えました。 経済成長率 ベトナムの経済成長率は、2018年時点で7.08%と東南アジア周辺の国の中でも…

【新興国株】インドETF②

節約投資家テツです。 米国株を中心に投資をしていますが、まだ、成長の可能性がある国への投資も必要になってくると考えています。 今後のインドは、高い経済成長率、人口の増加、消費の拡大、優秀な人材でインドへの投資の優位性を考えました。 tetsuinves…

【新興国株】インドETF①

節約投資家テツです。 米国を中心に投資をしていますが、まだ成長の可能性がある国への投資も必要となってくると考えています。 今回はインドへの投資について考えました。 高い経済成長率 インドの経済成長率は、2018年で7%と高い経済成長率でした。しかし…

【米国株】金鉱株ETFへ投資

節約投資家テツです。 長期的にみれば金の価格は上昇する可能性は高いと考えています。 tetsuinvest.com 金鉱株とは金を採掘する会社で、金を採掘するコストは変わらないため金の価格が上昇すれば金鉱会社は利益が増えるため株価が上がり、金の価格が下落す…

【米国株】金(ゴールド)へ投資

節約投資家テツです。 金(ゴールド)の価格が下落していますが、中期~長期に向けて上昇していくのではないかと考えています。 金はコロナウイルスの影響により、世界経済は停滞したため価格が史上最高値を記録しましたが、その後大きく売られています。原因と…