テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

米国株

【米国株】2月暴落説

節約投資家テツです。 最近2月に暴落がくるのではないか? という話題を耳にします。 株などは価格を上げ下げして上昇していきます。上昇の為の調整下落が2月にくるのではないか?という噂です。 結論…くるかもしれないし、こないかもしれない、わかりませ…

【米国株】VOOかVTIどちらに投資するか

節約投資家テツです。 インデックス投資は世界分散が王道でしょうが、全世界株式【VT】は内容の約60%が米国株式です。 思考停止で投資したいなら【VT】だけに投資すればよいです。 ここ10年のリターンは米国株式の一人勝ちであり、米国株式への投資は最適解…

【米国株】【ITA】宇宙覇権争いに便乗するか

節約投資家テツです。 米国と中国の宇宙覇権争いが激化するのではないかと考えています。 2020年12月頃に中国は月面の土壌サンプルを採取し持ち帰っています。 米国が黙っているわけがありません。 「アルテミス計画」 米国は2024年に有人月面探索を計画して…

【米国株】投資をするならグロース株か高配当株か

節約投資家テツです。 投資をする際にまず戦略を立てる必要があると思います。何故なら、あっちこっち気になって売買を繰返してしまうと利益どころか損失ばかりになってしまいます。 3つの戦略があります。 ・グロース株 (株価の値上がりで利益を得る) ・高…

【考察】ウェルスナビのポートフォリオを真似てみよう。

節約投資家テツです。 ロボアドバイザーの投資は手数料が高いという話がよくあります。 年間1%の手数料ですが、 10万円なら1000円 100万円なら1万円 1000万円では10万円 … 確かに高いですね。100万円になれば1万円…ん〰️高いなぁと思ちゃいます。 それなら真…

【考察】ウェルスナビのリターンを比較してみた

節約投資家テツです。 ウェルスナビに投資して約9ヶ月が経ちます。最初に20万円を入金して月々1~2万円積立てしました。 成績はというと… プラス26.58%と素晴らしいリターンでした。 ウェルスナビのポートフォリオを見てみましょう。 ざっくり計算でポートフ…

【米国株】【SPYG】SPDR S&P500グロース株式ETF

節約投資家テツです。 【SPYG】はS&P500グロース指数に連動する成長銘柄で構成されるETFです。 SPYGは、経費も安くリターンも素晴らしいETFです。価格が安く資金力の小さい方や初心者の方には積立て安いところが良いと思います。 グロース株は個別株では、価…

【朗報】毎月積立てしやすい米国ETF

節約投資家テツです。 株式投資はVTやVTIそしてVOOのETFを買っていけば長期的には負けにくい投資先で最適解といわれています。 しかし、価格はVTで約94ドル、VTIで約195ドル、VOOでは、約344ドルでなかなか平均年収サラリーマンが毎月積立て投資は難しいかも…

【考察】S&P500のリターンを上回る

節約投資家テツです。 インデックスファンドは勝者のゲームかもしれません。VTやVTIそしてVOOは長期投資としては最適解と思います。 しかし、一般サラリーマンがインデックスファンドだけに投資しても自分の目標とするお金持ちになるには時間がかかる事、毎…

【米国株】金鉱株ETFへ投資

節約投資家テツです。 長期的にみれば金の価格は上昇する可能性は高いと考えています。 tetsuinvest.com 金鉱株とは金を採掘する会社で、金を採掘するコストは変わらないため金の価格が上昇すれば金鉱会社は利益が増えるため株価が上がり、金の価格が下落す…

【米国株】VTI米国の株式ETF

節約投資家テツです。 バンガード・トータル・ストック・マーケットETF 【VTI】は、これ1本で米国の株式市場にまるごと投資できる ETFであり、投資初心者の人にもオススメできるETFです。 投資が始めて、または米国株に興味があるけどなにを買えばいいのか…

【米国株】VISAクレジット決済シェアNO1

節約投資家テツです。 日本では、まだキャッシュレスを利用していない方も多いでしょうが、時代の流れというものには逆らえないのもで、今後キャッシュレスは拡大していくことは間違いないと考えています。 tetsuinvest.com 楽天クレジットカードはVISAがおす…

【米国株】CLOUグローバルXクラウドコンピューティングETF

節約投資家テツです。 クラウド関連のETF 【CLOU】は2019年に設定されたグローバルXクラウド・コンピューティングETFです。 コロナウィルスの影響により、オンラインサービスへと移行していってます。特に海外ではロックダウンなどで強制的に外出禁止された…

【米国株】QCLMクリーンエネルギーETF

節約投資家テツです。 今後エネルギー事業は、クリーンエネルギーへとどんどん変化していくのではないかと考えています。 クリーンエネルギーとは、有害物質を排出しない、または排出量が少ないエネルギー源で、代表的な種類は太陽光発電、水力発電、風力発…

【米国株】アメリカン・ウォーター・ワーク 【AWK】

節約投資家テツです。 【AWK】アメリカン・ウォーター・ワーク北米最大の水道会社で公共事業セクターに分類されます。AWKは水道水の供給、排水、設備の運用、メンテナンスを行いサービスを提供しています。 水道水は生活に欠かせないものであり、需要がなく…

【米国株】(NEE)ネクステラエナジーで資産形成

節約投資家テツです。 (写真はイメージです) ネクステラエナジー【NEE】を紹介します。 ネクステラエナジーはフロリダに基盤を置いた北米の電力会社で、風力、太陽光、天然ガスなど再生可能エネルギー会社でフロリダ州の500万世帯に電力を供給しています。…

【考察】SOXLディリー半導体株ブル3倍ETFで資産形成

節約投資家テツです。 SOXLは、半導体の設計、製造、流通販売に関わる企業に投資でき、フィラデルフィア半導体指数(SOX)の3倍の値動きをする米国ETFです。 つまり、1日3%上昇すれば9%上昇し逆に3%下落すれば9%下落するようなレバレッジ型のETFになります。…

【考察】米国株ETFで資産形成③

節約投資家テツです。 初めての投資は積立てNISAをオススメしますが、それでも資金に余裕があれば個別株やETFを始めてみるのも良いと思います。個別株よりETFの方が色々と安心感がありオススメです。 積立てNISAだけでは退屈な投資と感じるでしょう。高配当E…

【考察】米国株ETFで資産形成②

節約投資家テツです。 投資をはじめるならまずは、積立てNISAをおオススメします。それでも余裕があれば、個別株や、ETFを始めるのもよいでしょう。個別株よりETFの方が色々な面で安心感はあります。 米国株を牽引しているといえばハイテクセクターですが、…