テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【節約】損してる。固定費の保険を見直し節約しよう

節約投資家テツです。

 

毎日、汗みず垂れ流し働いて得た給料ですから大切に使いたいものです。

 


f:id:tetsuinvest:20201006211906j:image

投資をしたいけどそんなお金がないと考えているかもしれませんが毎月無駄に支払っているものはないでしょうか?

節約といえば食費を抑えることや電気、水道をケチる事を思いつくでしょうが、それは間違いではないが正しくはないです。節約で大切な事は、まず固定費を減らすことです。

 

まず簡単に固定費を減らすには保険の見直しが必要です。日本は制度上、投資をされている方は医療保険は必要ないと考えているかたも多いです。その理由として高額医療制度遺族年金制度、障害年金傷病手当金である程度カバーできるからです。日本の保険制度は優秀なのです。

 

仮に毎月1万円保険代を支払い入院1日1万円出る場合では、毎年12日入院しないと元はとれません。特に持病がなく健康であれば、毎年入院する事などあり得ません。しかも、歳をとると保険を更新し保険料は上がり続けるもので、保険会社に貢いでいるのです。

 

そもそも〇☓生命の利益は、約6900億円あり、もはや儲かっているのは保険屋だけであり「入ってれば安心」という言葉で搾取され続けているのです。家庭の状況は、それぞれ違います。足りない部分だけをカバーできるよう見直していくことが大切です。

 

 

 

 

 

また、保険といえば、他にも学資保険や積み立て保険、外貨保険などありますがこれらは返戻率、手数料、資金拘束と内容も複雑で下手すれば満期で元本割れの可能性もあります。何のために運用しているのか考えてみる事が大切です。強制的に貯蓄するといった点ではよいかもしれません。(元本割れしなければ‥)

返戻率も良くて102~105%程度でしょう。仮に月1万円10年間計120万円、保険に払った場合と全世界株式に投資した場合を比較してみると

・保険返礼率105%の場合約126万円

・保険返礼率102%の場合約122万円

・全世界株式年平均リターン5%の場合約160万円となります。

仮に年平均リターン3%であっても、約140万円となります。

ハッキリいってテツならば解約し、積み立てNISAで全世界株式か全米株式またはS&P500で運用します。


f:id:tetsuinvest:20201009125845j:image

しかし、人は損をする事を嫌い解約することが出来ないものです。これは、プロスペクト理論で「得をするより、損を嫌う」といことで、合理的に考えることができなくなるのです。つまり、目先の損を嫌うことでずっと貧乏くじを引き続けていくことになるのです。

保険を見直し、家計をスリム化しその分を積み立てNISAで運用してみてはいかがでしょうか。

 

*投資判断はあくまで自己責任で