テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【必見】キャッシュレスは楽天カードがオススメ

節約投資家テツです。


f:id:tetsuinvest:20201020225701j:image

みなさんキャッシュレス始めてますか?

日本は先進国でもキャッシュレス化がおくれていましたが、ポイント還元やコロナウィルスの影響もあり増えてきてるようです。


f:id:tetsuinvest:20201020225725j:image

2016年時点では20%を以下で、主要各国と大きく差をつけられています。

2020年現時点では40%程度まで増えてきているようです。日本人は、現金主義でなかなか普及しなかったようで、国民性もあり変化を嫌う、他人と違うことを嫌う事も影響しているように思えます。

同調性バイアスが強い事がデメリットとなっています。投資が普及しないのもその影響でしょう。(話がずれました。)

★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★

キャッシュレスのメリット

現金を持ち歩かなくてよい

クレジットカードやスマホがあれば、財布を持ちあるく必要もなくなります。テツも財布はまったく持ち歩きません。

財布は落としたら現金もカードも失いますが、仮にスマホを落としても場所を特定することもできますし、ロックが掛けられるので使用されるリスクは減ります。クレジットカードも止めれば使用されることもありません。財布を持ち歩くより安全です。現金を持たないのでATMの手数料も節約できます。

会計がスピーディー

かななり早い!現金で払っている人マヂ遅いと思います。

感染予防

現金て誰がどんな手で触ったかわかりません。トイレいって手洗ってない人もいるので汚いです。コロナウィルスでキャッシュレスが普及したのも、接触感染を避けるためです。クレジットカードよりスマホ決済の方がより感染リスクは減ると考えられます。

ポイントがつく

ポイントの価値はお金と同じです。ポイントで物が買えるのですから。クレジットカードによって0.5%~1%が貰えます。消費税は10%ですからポイント1%貰えれば消費税は実質9%になるのです。この1%を侮ってはいけません。

キャッシュレスデメリット

・災害時に使えなくなる可能性がある

キャッシュレス決済は、基本的に電気と通信を使用するので災害が起きると使用できなくなる可能性があります。

スマホケースに現金を入れておく事で、いざという時の対策ができるでしょう。

加盟店でないと使えない

電子マネー決済では加盟店でないと使えないので、クレジットカードを持っておくとよいでしょう。また、キャッシュレス決済できない所には行かないのもありですね。

使いすぎる

1番のデメリットでしょう。キャッシュレス決済をしていない人は「使いすぎる」といった理由です。これは、単なる情弱の言うことで現金でも使いすぎてるから言うのです。必要な物だけしか買わないならば使いすぎる事はないでしょう。

まずは、固定費からクレジット払いにして慣れていくのがよいと思います。

家賃、携帯代、保険、光熱費をまずはクレジット払いにして、慣れたら食費をキャッシュレス決済にしていくなど少しずつ拡大していくようにしましょう。

毎月の資金管理ができるようになるので、実は使いすぎる事はないのです。逆に無駄使いが減ります。

 

以上の用なことが考えられます。しかし、どのキャッシュレス決済がいいのか?

クレジットカード選ぶなら楽天カード!

楽天カードがオススメです。

・年会費無料

・ポイント還元率1%

・積立てNISAで使用できる

・ポイント投資して増やせる

・ポイントの使い勝手がいい!

楽天市場で更にお得

楽天ペイを使用するとポイント還元率が1.5%になる

・加盟店が多い

とメリットが大きいです。楽天ペイが使える所であれば、ポイント払いもできるのでポイントを無駄なく使えます。

最近ではスーパーで楽天ペイが使える所もあるので、すこくオススメです。

ハッキリいって日常生活に1番便利なクレジットカードと思っています。

更に、オススメは楽天クレジットカードはVISAがいいでしょう。

最初の1枚目でVISAを選らぶと楽天クレジットカードを2枚持ちすることができます。

生活用とプライベート用と分けて使うこともできるので便利です。

テツは2枚目はMasterCardです。何故ならコストコで使えるからです。

是非、楽天カードを検討してみてください。

年会費永年無料の楽天カード

↓ キャッシュレスについてはこちらを↓