テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【朗報】投資は勝ちやすいゲームに参加すれば良い

節約投資家テツです。

 

投資といえば損をする、よく解らないなど考え勉強も知識も得ようとせず投資を始めないといった非常にもったいない事をしてしまう情弱者が、まだ日本には沢山います。

投資は損をしてしまう。確かに一時的に含み損(未確定の損失)を抱えてしまうかもしれませんが、長期的にみればプラスになっていく可能性の方が高いです。

長期的にプラスになるにはある程度きまった優良株に投資すればよいです。

全世界株式(VT)、全米国株式(VTI)、S&P500(VOO)、NYダウ(DIA)、NASDAQ(QQQ)これらのインデックスに長期投資をすれば高い確率で勝てるイージーゲームです。

平均年間リターン5~10%を狙えるのにも関わらず情弱者せっせと貯金に励んでしまいます。または、人生一度きりと浪費を繰り返す、借金まみれの地獄の階段を昇っていきます。

 

1990~2020年チャート(30年間)

f:id:tetsuinvest:20201107211612j:image

 

青VT 赤VTI 緑VOO 橙DIA

また、インデックス投資だけでなくFXや先物取引、CFDにおいても勝ちやすい時だけ参加すれば資産を増やせる可能性が高いです。

無理に毎日トレードをする必要はなく、チャンスの時だけトレードをすればよい

年に数回は調整や○○ショックなど下落は起こるもので、そのチャンスを逃さない為にも、為替や株価に興味をもつことです。

コロナショック時のUSD/JPY

f:id:tetsuinvest:20201107181347j:image

112円→101円→111円

 

コロナショック時のS&P500f:id:tetsuinvest:20201107181553j:image

3410ドル→2180ドル→3500ドル

 

アメリカ大統領選挙時のNASDAQf:id:tetsuinvest:20201107181739j:image

12100ドル→11100ドル→12100ドル

下落時にポジションを取りにいくのは勇気はいりますが、少し様子を見てポジションを持っても遅くはなく早い段階で最高値を更新しており、勝ちやすゲームと考えられます。


f:id:tetsuinvest:20201107184113j:image

投資を始めての方は、なかなかチャンスを掴むのは難しいかもしれません。しかし、これは経験です。「あの時、買っておけばよかった。」それを繰り返すことで、経験を積み買えるようになっていくと思います。お金持ちになるには早い段階から小さな失敗を経験してチャンスを掴めるようにすることです。

 

 FXや CFDも少額、最小単位でトレーニングと思って経験しておくとチャンスを逃さず、勝ちやすゲームに参加することができるでしょう。

海外FX、CFDはXM レバレッジ888倍少額でトレードができる。(CFDはレバレッジ100倍)

大きなリターンを得るにはの多くの資金があれば有利です。

tetsuinvest.com

 

・投資は自己責任で