テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【朗報】XRPリップル爆上げー♥️

節約投資家テツです。


f:id:tetsuinvest:20201124225332j:image

仮想通貨がバブルを迎えています。そのなかでも、アルトコインXRPが50%を越える上昇をみせました。テツはコツコツとBTC、ETH、XRPを積立て投資していました。仮想通貨は、HYIPなど詐欺案件が多く怪しいと思いなかなか投資できない人もいるでしょうが、ちゃんとした取引所を利用すれば安心です。

 

 HYIPについてはこちら

tetsuinvest.com

tetsuinvest.com

 

今回、爆上げしたXRPですが、どういった仮想通貨なのか簡単に説明します。

 

XRPは、アルトコインのひとつで、アルトコインとは「代替コイン」を意味します。ビットコイン以外をアルトコインといいます。

XRPは発行枚数が1000億XRPで設定されて、すでに全枚数発行済みでこれ以上増えることはありません。

発行枚数を設定しているものを「デフレ通貨」といい、欲しい人が増えれば価値が自然と上がっていきますが、価値が上がり過ぎればリップル社が保有しているXRPを市場に出して、価値を正常化させる可能性があると思われます。

XRPチャート


f:id:tetsuinvest:20201124230246j:image

  • XRPのメリット

XRPは国際送金で低コストで送金スピードが早くなります。

例えば日本から米国へ送金する場合は、円からドルに換算されますが、その間に「コルレス銀行」を経由しますがそこで手数料がかかるため、送金手数料が高くなります。また、コルレス銀行が休みの時には送金は滞るので送金に時間がかかることになります。

XRPを送金に利用すれば

日本円→XRP→米ドル

とスムーズな流になり手数料は減り、送金スピードは数秒間で終わってしまいます。

 

送金手段として日本やアメリカなどの世界の金融機関に注目されています。XRPは、国際送金の問題解決するために開発された仮想通貨ですので、国際送金に活用されるようになればXRPの目的は達成することになると考えられます。

f:id:tetsuinvest:20201124223954j:image

国際送金を目的としたXRPで、コストが下がり送金する速度が早くなれば企業としては是非とも必要な仮想通貨であると考えています。企業が送金する金額は相当な金額でしょうから。将来の投資価値としては有望ではないかと考えていますが、実用化の目処や適正価格はまだわからないといったところでしょう。

また、実用化に至らない可能性も考えられます。将来のことは誰にもわかりません。資産の一部でコツコツと積立て投資していけばよいのではないでしょうか。

 

tetsuinvest.com

 ・投資は自己責任で