テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【新興国株】インドETF②

節約投資家テツです。

 

米国株を中心に投資をしていますが、まだ、成長の可能性がある国への投資も必要になってくると考えています。


f:id:tetsuinvest:20201207113617j:image

今後のインドは、高い経済成長率、人口の増加、消費の拡大、優秀な人材でインドへの投資の優位性を考えました。

tetsuinvest.com

 

インドへの投資でなにを積立てていくか考えました。インドへの投資はどちらかにするか迷い中です。笑

インドへの投資はETFですが、2つのETFを比べてみます。

 

GLIN

MVISインド・スモールキャップ指数に連動するETF

金融、素材、資本財、消費材、ITの190銘柄以上の小型株に投資

 

EPI

ウィズダムツリーインド収益指数と利回り実績に連動したETF

金融、IT、エネルギーを中心に350銘柄に投資

 

                  GLIN                    EPI

価格       30.7ドル             27.7ドル

利回り      1.38%                  0.50%

経費率      0.80%                  0.85%

銘柄数      約190                  約350

 

2015~2020年チャート

S&P500(VOO)、GLIN、EPI、VWO、比較


f:id:tetsuinvest:20201207123618j:image

緑 VOO  青 GLIN  赤 EPI  橙 VWO

平均年間リターン

VOO   12.1%

GLIN -5.66%

EPI     4.30%

VWO  5.71%

VOOには現在では大きく離されていますね。GLINは小型株中心ですが悩ましいチャートになっていますね。EPIはVWOを抜きそうな勢いに見えます。


f:id:tetsuinvest:20201207124820j:image

新興国に丸ごと投資をするならばVWOです。VWOは新興国が国ごとに分散されているので、新興国の1つの国だけに投資をするより安心感はあります。よりリターンを考えるのであれば、1つの国に投資をするのもよいとおもいます。現時点でインドに投資をするならEPIが有望ではないかと考えています。インドはこれからの投資先として可能性があると考えているのでコツコツと無理なく積立て投資をしていこうと思います。