テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【新興国株】インドネシアETF

節約投資家テツです。

 

米国を中心に投資をしていますが、まだの可能性がある国への投資も必要となってくると考えています。

 

今回はインドネシアのとうについて考えてみました。


f:id:tetsuinvest:20201215000652j:image

・経済成長率

インドネシアの経済成長率は2018年時点で5.2%です。一人当たりのGDPは2000ドル前後で、これからの1人当たりのGDPが伸びてくると消費での伸びも期待できます。

 

・人口増加率

インドネシアの人口は2億5千万人を越えており、世界で4番目に人口の多い国です。2060年頃には3億人を越える見通しです。人口ボーナスは2040年頃まで続くと予想されています。

 

インドネシアに投資できるETF

【EIDO】

運用会社  ブラックロック

価格           23.1ドル

経費率       0.59%

配当率       1.48%

 

セクター順位

1 金融             37.7%

2 生活必需品 17.3%

3 通信             11.5%

4 一般消費     11.0%

5 素材             7.30%

 

2015~2020年チャートS&P500(VOO)とVWOとEIDO


f:id:tetsuinvest:20201214232431j:image

橙 VOO   青 VWO  赤 EIDO

 

年間平均リターン

VOO   12.1%

VWO    5.7%

EIDO -2.39%


f:id:tetsuinvest:20201214232740j:image

コロナショックの影響を受けてからはは、まだ株価は復活できていません。これは新興国全体てきにいえることで、米国と大きく差が出ています。

インドネシアは人口の増加と共に経済成長し発展していくことに期待したいですね。