テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【新興国株】フィリピンETF

節約投資家テツです。

 

米国を中心に投資をしていますが、まだの可能性がある国への投資も必要となってくると考えています。

 

今回はフィリピンの投資について考えてみました。


f:id:tetsuinvest:20201216144207j:image

  • 経済成長率

フィリピンの経済成長率は2018年(前年比)6.2%です。1人当たりのGDPは3100ドル前後です。ちなみにアメリカの1人当たりGDPは62800ドル前後になります。

 

  • 人口増加率

フィリピンの人口は2018年で1億人を越えています。人口増加率は約1.4%で人口は爆発的に増えています。ちなみに日本の人口増加率は-0.2%です。

人口ボーナスは2090年頃まで続くと予想されています。

 

フィリピンに投資できるETF

【EPHE】

運用会社  ブラックロック

価格           32.9ドル

経費率       0.59%

配当率       0.44%

 

セクター順位

1 不動産   26%

2 資本財   23%

3 消費財   17%   

4  金融      12%

5 公共事業 9%

 

2015~2020年チャートS&P500(VOO)とVWOとEPHE


f:id:tetsuinvest:20201216143144j:image

 橙 VOO   青 VWO  赤 EPHE

 

年間平均リターン

VOO     12.1%

VWO      5.7%

EPHE  -2.96%


f:id:tetsuinvest:20201216143605j:image

コロナショックの影響を受けてからは、まだ株価は回復できていません。経済成長と人口ボーナスの恩恵を受けていても株価に反映してこないのは新興国の特徴ともいえるのではないでしょうか。しかし、フィリピンは将来的には有望な国と考えています。