テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【米国株】【SPTM】SPDR ポートフォリオS&P1500コンポジット・ストック・マーケットETF

節約投資家テツです。

 

【SPTM】は大型株から小型株にいたるまで米国株式市場に対して包括的に投資を行う低コストのETFです。

S&Pコボジット1500指数は、S&P500、S&P中型株400、S&P小型株600の各サブ指数に含まれる銘柄から構成されています。


f:id:tetsuinvest:20210110101130j:image

【SPTM】

会社 ステート・ストリート

経費率       0.03%

配当率       1.73%

銘柄数      1500銘柄

 

・上位組入銘柄

アップル              5.9%

マイクロソフト   4.7%

アマゾン              3.8%

フェイスブック   1.8%

テスラ                  1.7%

アルファベット    1.5%

バークシャハザウェイ      1.3%

ジョンソン&ジョンソン   1.2%

JPモルガン           1.1%

 

・組入セクター

情報技術            26.3%

ヘルスケア        13.5%

一般消費財        12.9%

金融                   11.2%

コミュニケーション   9.8%

資本財                   9%

生活必需品            6%

素材                       3%

不動産                2.8%

公共事業            2.7%

エネルギー        2.4%

 

2015~2020年チャートf:id:tetsuinvest:20210110094337j:image

赤VOO   青SPTM

 

2015~2020年平均リターン

VOO       12.6%

SPTM     12.2%


f:id:tetsuinvest:20210110093821j:image

2015~2020年のリターンではSPTMはVOOに僅差劣っています。SPTMは現在の価格で約47ドルと資金が少ない方には買いやすいETFと思います。

(VOOは現在350ドル)

VTIでは約3600銘柄に分散投資されていますが、SPTMは1500銘柄と半分以下の銘柄数です。しかし、大型株~小型株までまんべんなく分散されており、VTIの小型版といったところでしょうか。

資金の少ない間はSPTMを積立て投資をしていくことは優位性のある投資先であると考えます。