テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【米国株】投資をするならグロース株か高配当株か

節約投資家テツです。


f:id:tetsuinvest:20210111162411j:image

投資をする際にまず戦略を立てる必要があると思います。何故なら、あっちこっち気になって売買を繰返してしまうと利益どころか損失ばかりになってしまいます。

 

3つの戦略があります。

・グロース株

(株価の値上がりで利益を得る)

・高配当株

(配当金により利益を得る。)

インデックス投資

(指数に連動したETFなどに投資し平均リターンで利益を得る。)

 

オススメは、インデックス投資+グロース株です。

何故なら、高配当株は配当金という魅力はありますが、資産を増やすという意味では時間がかかり過ぎます。

特に資金力の少ない間は配当金を貰っても「屁の突っ張り」です。

仮に100万円で5%の配当金を貰っても年間5万円にしかなりませんし、その5万円に税金がかかるので利益は少なくなります。(銀行に預けるよりは良いです。)

高配当ETFで有名なVYM、HDV、SPYDのリターンを比較してみると

 

2015~2020年チャートf:id:tetsuinvest:20210111151357j:image

緑VOO  青VYM  HDV  橙SPYD

2015~2020年平均リターン

VOO    15%

VYM    10%

HDV     7.5%

SPYD    7.4%

 

資産を増やすという意味では高配当株は悪くはないですが効率が悪くなります。

VOOだけに投資をしたほうが効率はよいです。

 

インデックス+グロース株

VOO+QQQが理想ですが、資金力が少ない場合はなかなか手が出しにくいと思います。

テツのオススメは(比率50:50)

SPYG or SPTM+XLKf:id:tetsuinvest:20210111153256j:image

橙VOO  赤VOO+QQQ  青SPYG+XLK

2015~2020年平均リターン

橙15%   赤19.7%  青22.8%

 

グリーンエネルギーに投資をするなら

SPYG or SPTM+ICLN or QCLNf:id:tetsuinvest:20210111153919j:image

橙VOO  赤VOO+QQQ  青SPYG+QCLN

2015~2020年平均リターン

橙15%  赤19.7%  青23.8%

 

・クリーンエネルギー株は政策により大きく下落する可能性があります。長期保有には向かない可能性があります。

 

上記のポートフォリオであれば毎月1~2万円あれば積立て投資できます。

(過去のリターンであり、今後同じリターンが続くとは限りません)

まずは、ドルコストコ平均法で資産をコツコツ増やしていきましょう。


f:id:tetsuinvest:20210111161011j:image

高配当株への投資は配当金を再投資し複利運用するという理にかなっ投資方法ではあります。しかし、資金の少ない場合はインデックスやグロース株への積立投資の方が資産を増やす意味では効率的ではあります。

しかし、投資は個人のスタイルによります。とにかく楽しみながら資産を増やしていければ良いと思います。