テツのお金Diary

節約投資家テツFIREを目指し米国株を中心に投資しています。テツの生活、考え、参考にしていることをブログにしました。

【知識】労働者と資本家

節約投資家テツです。

 

世の中には「労働者」と「資本家(投資家)」の、2つのタイプの人間がいます。

 

f:id:tetsuinvest:20201106200530j:plain

  • 労働者

自分の時間を提供することでお金を得る

お金のために働き会社などのルールに従い、決まった時間に決まった場所に出社して、誰かに決められた仕事をして提供した時間の対価として給料を貰う。

時間に限りがあるため給料には限界がある。

 

 

f:id:tetsuinvest:20210102023214j:plain

  • 資本家(投資家)

お金で時間を買う事で利益を追及する

働かなくてもお金が入ってくる仕組みを自分のルールで作り自分に有利になるよう好きに作る。

誰と一緒に仕事をするかは自分で好きに決める。報酬の金額に上限はなく、使う予定のないお金は投資に回してお金がお金を生む仕組みを作っている。

 

一般的な労働者は就職して給料を得るという発想で働き労働契約を結ぶのですが、それは自分の時間を差しだし、その対価としてお金を得る契約と同じ意味になります。時給が高い安いという違いだけで時間とお金を交換しているという観点では、正社員もアルバイトも同じになります。

 

資本家は「労働者を雇って利益を追及する」という発想でお金を得ます。労働者の時間を買って働いてもらうことで新しい価値を生み出し利益を追及はします。

 資本家はいかに自分の時間を使わずにお金が得れるかという発想で、仕事をしているのです。

 

では、資本家になるにはどうすればよいのか?資本家なんてなれない!と諦めてしまうかもしれませんが、難しくはありません。簡単なのは株主になることです。

            証券口座を開設する

                           ↓

            証券口座に入金する

                           ↓

                      株を買う

 

これだけで、貴方は株を買った企業の社員の時間をお金で買い、企業の社員は時間を使って働いてくれ貴方に利益を還元してくれるのです。

もしどの株を買うか迷うのであれば、全世界株式(VT)や米国株式(VTI)を買えばよいです。

全世界の約8000社や米国約3600社の株主になれ、貴方の利益のために社員はせっせと働いてくれるでしょう。