テツのLife Style

興味ないかもしれませんが、私のLife Styleや考え方をブログにしました。

評価、信頼を高めよう

周囲から自分の評価気になりますよね。

評価は悪いより良い方がいいに決まっています。

日頃の行動や発言を意識する。行動や発言が変われば中身も変化し信頼され評価も高くなるでしょう。


f:id:tetsuinvest:20211114012155j:image

・挨拶は先手必勝

挨拶は先手必勝です。自ら進んで声をかけることは、会話の主導権も握理やすくなります。元気に挨拶しましょう。

自分の存在をアピールすることができるコミュニケーションで、積極的に存在感を高めていきましょう。

 

・背筋を伸ばそう

アメリカの心理学者ニーレンバーグは、背筋を伸ばして力強く腕を振り、大股でテンポ良く歩いている人は、周りの人に「目標達成志向が強い人」という印象を与えると主張しています。

確かに、背中をまるめてうつむき肩を落としていると元気がない、自信がないといった印象を抱いてしまい近寄り難い感じになってしまいます。

日頃から背筋を伸ばし目線を上げていけば周囲に好印象を与えるでしょう。

 

・欠点を褒めよう

相手の長所や利点、強みを褒めますが、その人の内面や苦労した事柄に焦点を当てるとより有効です。

更に、相手がネガティブに思っている部分をポジティブに変換してプラス評価する事で自己肯定感が高まり信頼感も高まるでしょう。

 

・ポジティブな先入観を与える

ライミング効果

*プライミング効果とは、最初に与えられた記憶が、あとの事に影響を及ぼすこと。

例えば書類や資料など、「なんとか作れました‥」自信のない印象を与えるよりも、「わかりやすくシンプルに作りました。」「読みやすくまとめました。」と完成度の高さをアピールし、ポジティブなイメージを与えることで、相手が書類や資料に目を通した時にそう感じるものです。この暗示を「プライミング効果」と言います。


f:id:tetsuinvest:20211114012207j:image

言動や行動、姿勢でポジティブな印象を与える事で周囲からの信用、評価は高くなっていくと考えられます。ネガティブだと自信の無さが感じられるため、信用や評価は低くなりがちです。

ポジティブを意識して日常を送りましょう。そうする事で、自分中身も変化し更に信頼、評価は高くなっていくでしょう。